ボランティア募集中!

いばらき盲導犬協会では、ボランティアでご協力くださる方々を募集しています。
ただ今募集しているボランティア活動は、以下の通りです。

■ 繁殖犬飼育ボランティア
盲導犬の父・母となる犬(繁殖犬)のどちらか一方を飼育していただくボランティアです。
【条件】
留守がちでない方、室内で飼ってくださる方
母犬の場合は、出産から離乳までの約2ヵ月間、子育ての面倒を見てくださる方
母犬の場合は、犬の繁殖の経験をお持ちの方(未経験の方はご相談ください)
預かり期間中の飼育費用の負担をしてくださる方

■ 子犬飼育ボランティア
盲導犬候補の子犬を、生後約2ヶ月から1歳頃まで約1年間飼育していただくボランティアです。
【条件】
子犬に様々な経験をさせてくださる方(例:人ごみ、階段、花火の音、エスカレーターなど)
留守がちでない方、室内で飼ってくださる方
預かり期間中の飼育費用の負担をしてくださる方
特別な訓練は必要ありません

■ キャリアチェンジ犬飼育ボランティア
訓練の過程で盲導犬には向かないと判断された犬を、家庭犬(ペット)として引き取っていただくボランティアです。
【条件】
留守がちでない方、室内で飼ってくださる方
原則として70歳以下の方

引き取られた後、競技犬として訓練を受け活躍している犬もいます。ご関心をお持ちの方はキャリアチェンジ犬の有無をお問い合わせください。キャリアチェンジ犬がいる場合、施設内で直にご覧いただけます(職員がそれぞれの犬の性格など詳しく説明します)。

■ 引退犬飼育ボランティア
盲導犬を引退した犬の余生をお世話していただくボランティアです。
※引退犬が出る予定は、しばらくの間ございません。

■ 運営ボランティア
協会の運営をボランティア活動の範囲内で助けてくださる方を募集しています。パソコンを使っての作業、清掃、犬のお世話の補助などご自身が得意とする作業で協会を支えてください!

■ ローリー基金や協会スタッフとともに募金活動に参加してくださる方
当協会のPR犬やキャリアチェンジ犬と一緒に募金活動をしてみませんか?
毎月第2土曜日に水戸京成百貨店で募金活動をおこなっていますので、様子をご見学いただけます。

以上の活動にご関心をお持ちの方は、まずは協会にご登録ください(登録フォームをただいま準備しておりますが、お急ぎの方はこちらからコンタクトをお願いします)。