投稿者「Kazushi Saito」のアーカイブ

バトンタッチ

昨年11月に出会った新しい生命たちが成長し、ブリーディングウォーカーさんからパピーウォーカーさんにバトンが委ねられました。

パピーウォーカーさんに素敵な名前を授けていただき、1年後に盲導犬協会に帰ってくるまで「家庭でのしつけ」的なものをしっかり教えていただくステージに入ります。

委託当日、仔犬たちの相手をし過ぎてはいけないということは頭で理解していても——、仔犬たちの小悪魔的な表情や仕草にすっかり虜になってしまっているご家族の面々がおられました。

愛情は十分に与えていただきながらも、なるべく小さなうちに良くない行動はビシッと注意することが上手くしつけを進めるコツでもあり、第一歩でもあります。

とは言え、なかなかこのウルウルの瞳に勝てる人は少ないですかね〜

これからたくさんのご苦労をかけるかと思いますが、肩の力を抜いて仔犬育てを楽しんでいただきますよう、パピーウォーカーの皆さま、よろしくお願いいたします。

担当M

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年最初のトピックは昨年11月に生まれた仔犬たちです。

仔犬達、ずいぶん大きくなりました。

そして、この日は初めてケージに触れました。
パピーウォーキング中には「ケージ=安心できる自分の部屋」と理解してもらう必要があるので、委託前から少しずつトレーニングを始めます。

ケージを置くと、「これ、何だ???」という感じで臭いを嗅いで確認していましたが、すぐに慣れて中にたくさんあるオモチャで遊び始めました。

最初は扉を開けたままにして出入り自由にしておきますが、慣れて中で遊んだり寝たりするようになってくれば扉を閉める時間を作り始め、ケージの中に居ることが普通になるようにしていきます。

本年も大変お世話になりました

本年も大変お世話になりました。
2021年にはコロナ禍のなか、2頭の盲導犬を送り出すことができました。
また、盲導犬啓発活動の一環としての福祉・教育機関様、企業様より多くの出張授業のご依頼をいただくことができました。
社会全体が厳しいい状況のなかで当会が細々と活動を継続できたのも常日頃より盲導犬育成事業に関心をお寄せくださる皆様、ご支援くださる皆様、ボランティアの皆様のおかげです。深く感謝申し上げます。

頂いたクリスマスプレゼントをご紹介して、本年最後の更新といたします。

茨城町のKO/YO様ご夫妻からは、訓練用のドッグベッドの購入をAmazonギフトカードで支援していただきました。

訓練担当者コメント:敷物だけでの待機訓練もしますが、ベッドがあるとさらに訓練犬が落ち着いて待機できるようになります。盲導犬は待っていることも大事な仕事のひとつですから、いただいたベッドを活用してしっかり覚えてもらいます( ^ω^ )

匿名希望様からはOFUSEをクリスマスイブにいただきました。

ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

仔犬の成長

先月に出会った新しいふたつの命達。
すくすくと育っています(≧︎ω≦︎)b OK!!

生後24日目を迎え、離乳食を始めました。
さすがは子ラブ達、初めて味わうドッグフードも喜んで食べ始めました。

これからはお母さん犬のオッパイを徐々に卒業し、食事の中心をドッグフードにして、よりしっかりした体を作っていきます。

担当M

2頭の近影がたくさんありますので、ご覧ください:

それではおやすみなさい(-_-)zzz

ご支援ありがとうございます

いつもお世話になっている茨城町のKO/YO様ご夫妻からはアマゾンのギフトカードを通してケージの購入を支援していただきました。おかげさまでわずかな負担で新しいケージを購入することができました。感謝申し上げます。

11月26日には匿名希望様よりOFUSEをいただきました。必要な品物の購入に大切に使ってまいります。ありがとうございました。

【御礼】レトリバー親睦会

11月21日(日)におこなわれた当会へのチャリティーイベント「レトリバー親睦会」へご参加くださった皆様、ありがとうございました。おかげさまで、大きなアクシデントもなく終会できました。

キャリアチェンジ犬はベル、トビー、ポアロ、ララ、レモン、ルーク、ルカの7頭が参加してくださいました。久しぶりに元気そうな姿を見ると当会としても嬉しいものです。次の機会があればまた沢山のCC犬が参加してくれたらいいな、と思います。

当日会場にいた事務担当者から半分無理やり競技に参加するように促されたオーナーの皆様(ルカちゃんとベルちゃん)、お疲れ様でした。愛犬のいつもとは違う姿が見えたのではないかと思います。これに懲りず、どうかまた参加してみてください。

初参加のベルちゃん(6歳)がキリッとした写真を送ってくださったのでご覧ください。

初出場でこの貫禄

レモンちゃん(2歳)も初参加。午後からレトリーブ競技に参加してくださいました。

表彰式では11(ワンワン)賞ゲット

ご参加くださった全ての皆様と、運営をお手伝いしてくださった水戸フライングドッグクラブの会員の皆様、飲食の出店をしてくださったドングリハウスの皆様に重ねて御礼申し上げます。ありがとうございました。

競技結果の詳細は水戸フライングドッグクラブのホームページで公開中です。

新しい命

先週中頃、新しい2つの命に出会えました。

仔犬達は、産まれてすぐにお母さん犬のおっぱいを探して飲み始めます。
お母さん犬が仔犬の排泄を促すために体を舐める時に転がされて離れてしまっても、すぐに自力でおっぱいにたどり着く姿を見ていると、いつもながら生命の強さを感じさせられます。

お腹いっぱいになるとスヤスヤ寝始めます。

繁殖ボランティアさんにはお母さん犬も仔犬達も安心して休める環境を整えていただきますが、特にこの頃の親子達はいつまで見ていてもあきないと口をそろえて言われます。

しばらくの間はお母さん犬に育児は全てお任せですが、日に日に大きくなる仔犬達、すぐにボランティアさんのサポートが必要になりますので、しっかり体力を温存しておいていただければと思います。

担当M

OFUSE御礼/レトリバー親睦会のお知らせ

本欄でのお礼が遅くなってしまい、申し訳ございません。
10月27日に匿名希望様より、OFUSEを頂戴いたしました。
大切に使わせていただきます。

ありがとうございました!

【お知らせ】

当会の盲導犬育成事業を支援してくださっている水戸市の愛犬家団体「水戸フライングドッグクラブ」様がレトリバーばかりを集めた簡単な運動会「レトリバー親睦会」を開催します。

前回までは「ラブラドール親睦会」だったのですが、当会がF1レト(ラブラドール×ゴールデン)を導入していることから「レトリバー親睦会」に改めたとのこと。

もともと当会のキャリアチェンジ犬の同窓会として企画されたイベントですが、毎回、CC犬以外のワンコも交えてワイワイ楽しんでいます。

来週半ばには申し込みを締め切るそうなので、CC犬のオーナーの皆様をはじめレトリバーを飼っている皆様、ぜひご参加ください。お申し込み、詳細案内はこちらです。

新たな仔犬を委託しました

先日、新たな仔犬を委託してきました。

今回は協会で繁殖した仔犬ではなく、一般のブリーダーさんのところから来た仔犬になります。
担当者が昔からお世話になっているブリーダーさんで、この犬舎の血統の犬達はたくさん盲導犬として活躍してくれています。
今回、その優れた血統を元にした仔犬が産まれたので、譲っていただきました。

できればこの仔犬は繁殖犬となって、当協会の今後を担う盲導犬達の親となって欲しいと思いますが、こればかりは成犬になってからさまざまな健康チェックを全てクリアし、訓練を通した作業能力を確認してからの結果となります。

もし繁殖犬にならなかったとしても、盲導犬として目の見えない人、見えにくい人の役に立ってくれたら良いと思います。

パピーウォーカーさんご家庭におきましては、これから大変なこともあるかと思いますが、どうぞこの子との時間を楽しんでいただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

担当M

タオルとシャンプーを頂きました♪

日立市のHO様からタオルを送っていただきました。
出産時や育児中に役立つバスタオルやタオルケット。
何枚あっても助かります。

茨城町のKO様YO様ご夫妻からはシャンプーを送っていただきました。
訓練犬達の体の清潔を保ったり、訓練時の周囲の人達への配慮などから月に一度のペースでシャンプーをしています。ちょうど今まであったシャンプーが切れたところでしたので、助かりました。

このような、ひとつひとつの支援品に大変助けられています。ありがとうございます。
OFUSEもいただいておりますので、近日中に本欄でご報告いたします。