投稿者「Kazushi Saito」のアーカイブ

【募金箱のある風景】ラヴィ・プロヴァンソ(水戸市)

〈当会の募金箱を置いてくださっている方々をご紹介する新コーナーです〉

南仏家庭料理「ラヴィ・プロヴァンソ Ravi Provencau」様が当会の募金箱を置いてくださっています。犬好きなオーナー様のご好意によるものです。

京成百貨店から歩いてすぐ(グーグルマップ)。質の高い南仏料理を堪能するついでに、わずかでも当会へのご支援もいただけますと幸いでございます。

【当会の募金箱を設置してくださっている皆様へ】
募金箱が置かれている様子を撮影して、写真を送ってください。本コーナーでご紹介いたします。

チャリティーグッズのご紹介

当会のユーザーさんの職場のご同僚が、ユーザーさんの盲導犬の写真を使ってTシャツやトートバッグをデザインしてくださいました!

デザイン料は当会に寄付してくださるとのことです。ありがとうございます。
↓のリンクから購入できますので、どうぞご覧になってください。

UTme! MARKET

支援品ありがとうございます!

水戸市の京成百貨店様で開催していました盲導犬写真パネル展にはたくさんの方々にご来場いただきました。ありがとうございました。ご来場くださった方々にとって、本展が盲導犬育成事業や視覚障害者の自立支援事業に関心を持つきっかけとなりましたら、大変嬉しく思います。

さて、支援品を頂戴いたしましたのでご紹します!

KO様・YO様から募金箱と洗浄剤のオレンジXを支援していただきました。ありがとうございます。

いただいた募金箱(ピカピカの新品。これからステッカーを貼ります)

写真は到着したばかりのもので、これからステッカーを貼って下の写真(この募金箱は前から事務所に置いてあるもの)のようにカスタマイズします。また、支援品としていただいた募金箱には裏面に贈り主様のお名前を記入して、大切に使わせていただきます。

事務所に置いてある募金箱(フチが欠けてしまっていてボロボロ)

オレンジXは抗菌・消臭効果もある洗浄剤です。用途に応じて希釈して使うため、コストパフォーマンスにも優れています。犬の体を拭いたり、犬舎や犬具を清潔に保つために使っています。当会オススメの犬用品紹介ページに載せてありますので、試してみてください。

盲導犬写真パネル展開催中です!

水戸市の京成百貨店で開催中の盲導犬写真パネル展、4連休中には想定外に多くのお客様にご来場いただきました。
スタッフの人数不足で十分なご対応ができず、大変申し訳ございません。それでも、盲導犬に関心を持っていただけたらとても嬉しく思います。

PR犬たちが皆様をお迎えします

本展は28日(火)が最終日となっております(最終日は17時閉場)。京成百貨店でお買い物の際にはぜひお立ち寄りください。

【子犬】家庭訪問に行ってきました

4月に生まれた4頭(*)の仔犬達ですが、6月にそれぞれのPWさんに委託をして約1月が経ちましたので、先日、家庭訪問に伺いました。

途中で体調を崩した仔犬もいましたが今は良くなり、4頭ともに元気にすくすく成長中です。

仔犬にありがちな甘噛みや飛び付きなどが見られる子もいましたが、今回の訪問指導でPWさん達とさまざまな問題点を話し合えたことで、多くのことが改善の方向に進みました。

最初のしつけになるトイレトレーニングは、ほとんどの仔犬がちゃんと決められたトイレでできるようになっていました。PWさん達の努力の賜物です。ありがとうございます!

来月に開催予定の「PWしつけ教室」では、4頭の仔犬達とPWさん達が初めて顔を合わせることになりますので、PWさん達同様私もとても楽しみにしています。

PW担当M

*[事務担当より注釈]今回の繁殖は或る使役犬育成団体様と合同でおこないました。生まれた6頭のうち、当会では4頭を育てています。

ナイラボーンありがとうございます!

水曜日に支援品のナイラボーンが到着いたしました!
ご報告が遅くなり、申し訳ございません。
贈り主の方、ありがとうございました。

(アマゾンのマーケットプレイスからの発送ですと、伝票に贈り主様についての情報の記載がなく、意図せず匿名となってしまう場合がございます。そのような場合、コチラからご一報ください)。

ナイラボーンはストレス解消のための噛むオモチャとしての役割のほか、歯磨きとしての役割もあります。
大きさも各種あり、家庭でもオススメなグッズです。

盲導犬写真パネル展のご案内

今年も恒例の盲導犬写真パネル展が開催されます。

子犬の誕生から訓練の様子、実際に盲導犬として活躍するまでを水戸市在住のプロカメラマン、小沼渉氏が撮影した写真パネルでご紹介します。

また、昨年に引き続き和紙絵作家、梅原瞳渓さんの心温まる親子犬の和紙絵作品もご覧いただけます。

会場では、いばらき盲導犬協会のPR犬が皆様をお待ちしております。ぜひお立ち寄りになり、ふれあってみてください。

ご案内のチラシ裏面(7月11日ごろより配布いたします)

会 場:京成百貨店(水戸市)9階イベントホール
会 期:2020年7月23日(木)〜7月28日(火)
時 間:閉店時間の30分前にはご入場ください。最終日は17時で閉場いたします

* 京成百貨店様の営業時間はホームページをご覧ください:www.mitokeisei.co.jp
* 営業時間は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承くださいませ

主 催:一般財団法人いばらき盲導犬協会/ローリー基金
協 力:株式会社水戸京成百貨店/MOON LIGHT 小沼渉写真事務所

ご案内のチラシ表面(7月11日ごろより配布いたします)

支援品のご紹介(つづき)

前回に続きまして支援品のご紹介です。

水戸市のYK様(お名前の読みが間違っていたら申し訳ありません)より、募金箱、ひんやりマット、ナイラボーンを支援していただきました。ありがとうございます!

ひんやりマットは、協会で買った分と支援者の皆様から贈っていただいた分でようやく無理なく使いまわせる数が揃いました。助かります。

募金箱は早速ステッカーを貼って「いばらき盲導犬協会仕様」にカスタマイズ。裏側には「◯◯様より寄贈」と小さく文字を入れて大切に使わせていただきます。

訓練担当がこだわって写真撮影。どれもカワイイので4枚全部載せてしまいます。

続きまして、匿名様よりハーフチョークを支援していただきました。ありがとうございます!

(意図せず匿名になってしまっている場合にはコチラからご一報ください。アマゾンのマーケットプレイスからの発送の場合、送り主様のお名前が伝票に記載されていないことが多くあります)

さっそく装着して写真撮影。黒ラブには赤が似合います(^^)v

—–
今年度より、施設へ直送していただいた支援品は本欄でご紹介することで、受け取りのご報告と御礼とさせていただいております。
個人の方はイニシャル(または愛犬のお名前)、事業所(個人・法人)様や団体様は実名でのご紹介となります。
伝票に贈り主様のお名前が見当たらず、贈り主様の意図に反して匿名になってしまっていることがございますので、そのような場合はお手数ですがコチラからご一報くださいませ。

支援品のご紹介

昨日はKM様(ひたちなか市)よりひんやりマットを頂戴いたしました。ありがとうございました。

こちらの新たにいただいた冷んやりマットですが、早速、犬室で使用させていただきます。
冷たいさわり心地とプニプニと柔らかなクッション性があり、訓練犬達もご機嫌です!!

今日は、また嬉しい支援品が届きましたが、ステッカーを貼ってからご紹介いたします。

(つづく)

【子犬】巣立ち

4月に産まれた仔犬達ですが、全てパピーウォーカーのご家庭に託されました。

これから約1年間、各ご家庭の深い愛情に育まれ、時には厳しくしつけしていただきながら、いろいろな経験を得ることになります!

パピーウォーカーの皆さま、楽しくもあり大変でもある仔犬育てですが、ぜひぜひよろしくお願いいたします〜

兄弟一緒に過ごす最後の夜です。

明日からはそれぞれのご家庭に移ります

次の日、新しい家族に抱っこされて、ご機嫌です♡

そして、お母さん犬も繁殖犬預かりボランティアさんの家庭に帰りました。

繁殖犬になるお母さん犬やお父さん犬は年に1〜2回ほどのお仕事以外の時は、預かりボランティアさんのお家で過ごします。

精神的なことも考えれば、盲導犬協会の犬舎で過ごすよりも一般家庭でペットのように生活するほうがストレスもなくなります。

繁殖犬達を預かるボランティアさん達は、犬達との生活を楽しみながらも、体力維持のしっかりとした運動とケガや病気が無いようにと一番大事な健康面に気を配っていただいてます。

預かりボランティアさんの家庭に戻ってニコニコのお母さん犬です。

盲導犬育成事業は、このように多方面からの皆さまのご協力無しでは成り立ちません。今後ともよろしくお願いいたします。