ドッグス」カテゴリーアーカイブ

バトンタッチ

昨年11月に出会った新しい生命たちが成長し、ブリーディングウォーカーさんからパピーウォーカーさんにバトンが委ねられました。

パピーウォーカーさんに素敵な名前を授けていただき、1年後に盲導犬協会に帰ってくるまで「家庭でのしつけ」的なものをしっかり教えていただくステージに入ります。

委託当日、仔犬たちの相手をし過ぎてはいけないということは頭で理解していても——、仔犬たちの小悪魔的な表情や仕草にすっかり虜になってしまっているご家族の面々がおられました。

愛情は十分に与えていただきながらも、なるべく小さなうちに良くない行動はビシッと注意することが上手くしつけを進めるコツでもあり、第一歩でもあります。

とは言え、なかなかこのウルウルの瞳に勝てる人は少ないですかね〜

これからたくさんのご苦労をかけるかと思いますが、肩の力を抜いて仔犬育てを楽しんでいただきますよう、パピーウォーカーの皆さま、よろしくお願いいたします。

担当M

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年最初のトピックは昨年11月に生まれた仔犬たちです。

仔犬達、ずいぶん大きくなりました。

そして、この日は初めてケージに触れました。
パピーウォーキング中には「ケージ=安心できる自分の部屋」と理解してもらう必要があるので、委託前から少しずつトレーニングを始めます。

ケージを置くと、「これ、何だ???」という感じで臭いを嗅いで確認していましたが、すぐに慣れて中にたくさんあるオモチャで遊び始めました。

最初は扉を開けたままにして出入り自由にしておきますが、慣れて中で遊んだり寝たりするようになってくれば扉を閉める時間を作り始め、ケージの中に居ることが普通になるようにしていきます。

仔犬の成長

先月に出会った新しいふたつの命達。
すくすくと育っています(≧︎ω≦︎)b OK!!

生後24日目を迎え、離乳食を始めました。
さすがは子ラブ達、初めて味わうドッグフードも喜んで食べ始めました。

これからはお母さん犬のオッパイを徐々に卒業し、食事の中心をドッグフードにして、よりしっかりした体を作っていきます。

担当M

2頭の近影がたくさんありますので、ご覧ください:

それではおやすみなさい(-_-)zzz

新しい命

先週中頃、新しい2つの命に出会えました。

仔犬達は、産まれてすぐにお母さん犬のおっぱいを探して飲み始めます。
お母さん犬が仔犬の排泄を促すために体を舐める時に転がされて離れてしまっても、すぐに自力でおっぱいにたどり着く姿を見ていると、いつもながら生命の強さを感じさせられます。

お腹いっぱいになるとスヤスヤ寝始めます。

繁殖ボランティアさんにはお母さん犬も仔犬達も安心して休める環境を整えていただきますが、特にこの頃の親子達はいつまで見ていてもあきないと口をそろえて言われます。

しばらくの間はお母さん犬に育児は全てお任せですが、日に日に大きくなる仔犬達、すぐにボランティアさんのサポートが必要になりますので、しっかり体力を温存しておいていただければと思います。

担当M

新たな仔犬を委託しました

先日、新たな仔犬を委託してきました。

今回は協会で繁殖した仔犬ではなく、一般のブリーダーさんのところから来た仔犬になります。
担当者が昔からお世話になっているブリーダーさんで、この犬舎の血統の犬達はたくさん盲導犬として活躍してくれています。
今回、その優れた血統を元にした仔犬が産まれたので、譲っていただきました。

できればこの仔犬は繁殖犬となって、当協会の今後を担う盲導犬達の親となって欲しいと思いますが、こればかりは成犬になってからさまざまな健康チェックを全てクリアし、訓練を通した作業能力を確認してからの結果となります。

もし繁殖犬にならなかったとしても、盲導犬として目の見えない人、見えにくい人の役に立ってくれたら良いと思います。

パピーウォーカーさんご家庭におきましては、これから大変なこともあるかと思いますが、どうぞこの子との時間を楽しんでいただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

担当M

パピー達の家庭訪問♪

先日、パピーウォーカーさんの家庭訪問に行ってきました。仔犬達も生後8ヶ月になり、すっかり成犬の体つきになってきました。

前回の時は問題点だったところが改善されていたり、良かったことが問題点になっていたりと、様々でした。反抗期に入る時期でもありますので、今まで上手くできていたことを無視したり、急にしなくなるなどといった行動が見られる場合もあります。

人の反抗期(思春期)だとあまり干渉しないで様子を見るということが多くあるかと思いますが、犬達はそのような関わり方ではなく、この時期は積極的に関わりながら再度しっかり締め直す必要がありますので、パピーウォーカーの皆さん、よろしくお願いいたします。

新型コロナウィルス感染症の第5波も少し落ち着きを見せ始め、季節も良くなってきましたので、感染対策はしっかり行っていただきながらも、仔犬達と一緒のお出かけを楽しんでいただけたら嬉しいです♪

担当M

成長した仔犬たちをご覧ください:

家庭訪問に行ってきました

先日、パピーウォーカーさんの家庭訪問に行ってきました。

仔犬達も生後5ヶ月齢になり、体つきもしっかりしてきました。
まだまだやんちゃなところはありますが、少しずつ落ち着いて居られることも増えてきているようです。

梅雨が明けて急に暑さが増し、今年もまた酷暑になりそうです。
この時期、人間同様に外での運動中や室内でも熱中症になり体調を崩すことが多く見られるようになりますので、気をつけて過ごしたいものです。

新型コロナウイルスの影響でなかなかいろいろなところへのお出かけが難しくなっていますが、山や河原、海辺などのあまり人が密集しない涼しい場所を選んで、仔犬達に新たな経験をさせていただけたらと思います。

担当M

上手に歩けるようになってきました♪

笑顔、いただきました♫

大人しく足拭きを受け入れるのも大事なことです♪♪♪

上手に遊ぶことができてます♬

可愛いポーズもいただきました♩

仔犬たちの家庭訪問に行ってきました

【再掲】写真を1頭分載せるのを忘れてましたので、再掲します。忘れていた写真は一番下に追加し、5頭揃いました(^-^)v

先日、今年委託した仔犬達の1回目の家庭訪問に伺ってきました。
生後3ヶ月齢を迎えて体も一回り大きくなり、各パピーウォーカーさん達との生活のペースも少し落ち着いてきたようです。

今回の訪問では、それぞれのご家庭ごとで困っていることをお聞きしたり、犬の基本的な感情の読み方や次回の「しつけ教室」までの課題をお話ししたりしました。

以前に犬をお飼いになった経験があるご家庭でも、ペットと違う対応をしなければいけないことに戸惑いはあるものの、「この仔犬達は、将来、目の見えない人達、見えにくい人達と一緒に生活する」ということを改めて意識していただく良い機会になったと思います。

次回のしつけ教室でお会いできるのを楽しみにしていますので、引き続きよろしくお願いいたします。

担当M

表情からは納得いかない様子が伺えますが、爪切りを受け入れてます。( *^艸^)プププ

毎日のブラッシングも立ったまま待てるようにしていきます。(^-^)v

部屋の中でも落ち着いて過ごさせることが大切です。(*´ω`*)

いつも人の存在を意識させるように習慣づけて行きます。d(^_^o)

ご飯の時も許可が出るまで待てれるようになりました(≧︎ω≦︎)b OK!!

【お願い】当会の希望品リスト@Amazonに仔犬のおもちゃとトイレトレーを追加しました。ご支援いただければとても助かります。よろしくお願いいたします。

【仔犬】パピーウォーカーさんのご家庭に預けられました

このホームページを通して皆さまに見守られて大きくなった仔犬達(今年2月生)ですが、4月中旬にそれぞれのニューファミリーであるパピーウォーカーのご家庭に委託されました(*)。

各ご家庭にお邪魔して、生活スペースの設置から委託中の注意点などの説明を2時間ほどお話ししたり、実際に仔犬にフードを与えたり、ブラッシングをしたりと、できるだけ実際に体験していただけるようにしました。

パピーウォーカーの皆さまは、仔犬の愛らしい表情や仕草にノックアウトされながらも、これからの1年間が将来の盲導犬にどれだけ重要な時期に当たるかということを再確認され、気を引き締め直されていました。

スタートしたばかりではありますが、1年は本当にあっという間でもあります。
大変な時期を乗り越えていただいき、ぜひパピーウォーキングを楽しんでいただけたらと思います。

皆さま、仔犬達をどうぞよろしくお願いいたします!

担当M

*他の団体様との合同繁殖につき、生まれた6頭のうち5頭を当会で育てています。

【お願い】当会の希望品リスト@Amazonに仔犬のおもちゃとトイレトレーを追加しました。ご支援いただければとても助かります。よろしくお願いいたします。

【仔犬】最後のしつけ教室を開催しました

今月初め、昨年産まれた仔犬達の最後の「しつけ教室」を行いました。
全てのPWさんにお集まりいただくことができ、この仔犬達がこれからどのような過程を経て盲導犬への道を歩み出すのかのというお話やそれぞれの近況報告などを行いました。

全員での集合写真。 なかなか人と犬の息が合いません… (´-ω-`;)ゞポリポリ

協会の都合もあり、入学は一斉ではなく徐々にとなります。
残された日を甘やかすことなく、今までと変わりない接し方で楽しんでお過ごしいただければと思います。

PWの皆さま、1年間楽しいことも大変なこともあったかと思いますが、本当に愛情たっぷりに育てていただき、ありがとうございました。
皆さまからバトンを受け取った後は、協会職員一同、1頭でも多くの盲導犬を誕生させるために頑張らせていただきます!

全頭揃って「Down」で「Wait」! (≧︎ω≦︎)b OK!! しばし、カメラのシャッター音が鳴りやまりませんでした。

私どもの励みになりますので、どうぞ心の中で仔犬達にエールを送り続けていて下さい!

感謝申し上げます。

担当M

【お願い】当会の希望品リスト@Amazonに仔犬のおもちゃとトイレトレーを追加しました。ご支援いただければとても助かります。よろしくお願いいたします。