ドッグス」カテゴリーアーカイブ

【子犬】PWしつけ教室を第2回を開催しました

先週の日曜日に仔犬たちの「しつけ教室」をおこないました(1組はご都合が合わず、別の日に個別でおこなってます)。
生後6ヶ月になり、皆、体つきもしっかりしてきました。

今回の課題は、今までの課題の状態確認と新たに「come」を教えるということでした。
もちろん今までの生活の中で、仔犬たちを呼び寄せることは常にあり、仔犬たちは「come」の意味を十分に理解しています。
今回の課題で大事なことは、「呼ばれたら人の横に来て座る」という行動をさせることです。

PWの皆さんも仔犬たちを呼び寄せて自分の横につけさせるという動作が最初はぎこちなくなってしまい、仔犬たちとなかなか息が合わなかったですが、しだいにタイミングが合ってきて、うまく人の横に誘導して座らせることができるようになっていました。

PWさんの前でdown(伏せ)して、

wait(待て)の状態から、

come(来い)の合図でPWさんの横に来て、

お尻をつけて座ります。

今回のしつけ教室で仔犬たちに教える基本的な動作については全て把握していただきましたので、今後は各PWさんでこれらの動きの確実性を高めるように頑張っていただきたいですね。

朝晩の冷え込みも強くなってきましたが、犬たちにとっては寒い方が活動しやすくなりますので、より多くの経験をさせるためにもどんどん出かけていただきたいです。

パピーコートを着て集合写真をパチリ!  この距離が限界でしたが、どの仔犬もほとんど時間かからずDown、Waitできました!!

また、以前のブログで紹介させていただきましたパピーコートのスポンサー印刷もできあがり、PWの皆さんに貸し出しさせていただきました。

スポンサーの皆様、ありがとうございました。

もしどこかでこのコートを着た仔犬を見かけました時には、暖かく見守っていただけたらと思います。

担当M

パピー用コートが仕上がってきました

当会のドッグコートですが、パピー用コートの初回生産分が仕上がってきました。これからスポンサー様のお名前を印字する工程に移ります。

パピー用のコートですが、モデルになっているのは成犬の訓練犬です。

「社会見学中」を一番目立つところに配置してあります。

座っていても一目瞭然。

スポンサー様には近日中に個別にご連絡差し上げますので、今しばらくお待ちになってください。

ドッグコートのスポンサー様はパピー用、候補犬用共に引き続き募集していますので、ご協力のほど何卒よろしくお願いいたします。

【子犬】2回目の家庭訪問に行ってきました

先週末に4軒のPWさんの家庭訪問に行ってきました。この仔犬達の家庭訪問は2回目となります。

今回の主の課題は、
・Down(伏せること)、Wait(待つこと)、House(ケージに入ること)がどれだけできているか
・トイレトレーニングの状況
・拒食を教える
でした。

Down、Wait、Houseについては、それぞれのPWと仔犬によって進捗や問題点が異なったため、それぞれがより良い方向へ進むようなアドバイスをさせていただきました。

トイレトレーニングについては、月齢(現在約5ヶ月)のことを考えればそろそろ我慢ができるようになってきているはずです。
今までは仔犬がトイレをしたいと思う時に自由にしていましたが、これからはPWさんが頃合いを見計らってトイレに出すようにし、「我慢する」ことを教えてもらいます。

部屋の中でもソファーに座っているPWさんの傍で落ち着いて居れるように習慣づけます。

ブラッシングも大人しく受け入れるように習慣づけます。気持ち良さそうな表情してますね!

「拒食」というのは、他人から手に持った食べ物を差し出されたり、床に落ちている食べ物に興味を示さないことを教えてもらいます。
盲導犬になれば飲食店も一緒に入りますが、そんな時に床に落ちていた食べ物や人が食べこぼしたものに興味を示してはいけませんので、仔犬の頃からそれらに興味を示さないように習慣づけてもらいます。

拒食トレーニングの一幕。バターの香り漂うクッキーをビニール袋で持って差し出してます。

どの仔犬も体重が15kg前後になり、体力もついてきました。
暑かった夏もようやく終わりを告げ、これからは人も犬も外に出るのが気持ちの良い季節になります。

シッポもグイッと上がって、ご機嫌な散歩道での運動中。

新型コロナウイルスのこともあり、人が多く集まるところに連れていくことは難しいですが、そんな中でもできる限り新しい経験を仔犬達に積ませていただけたらと思いますので、PWさんたち、よろしくお願いします!!

では、次回は1ヶ月後の「しつけ教室」でお会いしましょう。

PW担当M

【子犬】PWしつけ教室を開催しました

8月22日(土)、協会近くのひたちなか市総合福祉センターの大会議室をお借りして「PWしつけ教室」をおこないました。

仔犬達4頭は久しぶりの顔合わせとなりましたが、PWさん達は初めての集まりでした。
マスク着用と家族間ごとのソーシャルディスタンスをしっかり確保しながら、約1時間半に渡りおこないました。

この日の課題(座学や実践)は、

・Sitがどれだけできるようになっているかのチェック
・カーミングシグナル(犬のボディーランゲージ)を学ぶ
・行動の原理とバーストについて学ぶ
・仔犬に考えさせる習慣をつけさせるには?

でした。それぞれのPWさん達には興味深く話を聞いていただけました。

終了後には駐車場で写真撮影

その後は「質疑応答」の時間を取りました。
各PWさんから出された質問に対して、それぞれがやっている取り組みを紹介したりしながら、いろいろな悩み事を話し合いました。
また教室終了後もPWさん達でいろいろ話しをされていたようです。

次回は1ヶ月後に個別の家庭訪問となりますが、仔犬達のさらなる成長が楽しみです!!

最後に駐車場で集合写真(仔犬達の)を撮りました。

「全頭並んで決めポーズ」で撮りたかったのですが、必ず1頭が何かやらかしてくれてます(笑)

2ヶ月後の「しつけ教室」で集まった時には、素敵な集合写真が取れますように〜

担当M

【子犬】家庭訪問に行ってきました

4月に生まれた4頭(*)の仔犬達ですが、6月にそれぞれのPWさんに委託をして約1月が経ちましたので、先日、家庭訪問に伺いました。

途中で体調を崩した仔犬もいましたが今は良くなり、4頭ともに元気にすくすく成長中です。

仔犬にありがちな甘噛みや飛び付きなどが見られる子もいましたが、今回の訪問指導でPWさん達とさまざまな問題点を話し合えたことで、多くのことが改善の方向に進みました。

最初のしつけになるトイレトレーニングは、ほとんどの仔犬がちゃんと決められたトイレでできるようになっていました。PWさん達の努力の賜物です。ありがとうございます!

来月に開催予定の「PWしつけ教室」では、4頭の仔犬達とPWさん達が初めて顔を合わせることになりますので、PWさん達同様私もとても楽しみにしています。

PW担当M

*[事務担当より注釈]今回の繁殖は或る使役犬育成団体様と合同でおこないました。生まれた6頭のうち、当会では4頭を育てています。

【子犬】巣立ち

4月に産まれた仔犬達ですが、全てパピーウォーカーのご家庭に託されました。

これから約1年間、各ご家庭の深い愛情に育まれ、時には厳しくしつけしていただきながら、いろいろな経験を得ることになります!

パピーウォーカーの皆さま、楽しくもあり大変でもある仔犬育てですが、ぜひぜひよろしくお願いいたします〜

兄弟一緒に過ごす最後の夜です。

明日からはそれぞれのご家庭に移ります

次の日、新しい家族に抱っこされて、ご機嫌です♡

そして、お母さん犬も繁殖犬預かりボランティアさんの家庭に帰りました。

繁殖犬になるお母さん犬やお父さん犬は年に1〜2回ほどのお仕事以外の時は、預かりボランティアさんのお家で過ごします。

精神的なことも考えれば、盲導犬協会の犬舎で過ごすよりも一般家庭でペットのように生活するほうがストレスもなくなります。

繁殖犬達を預かるボランティアさん達は、犬達との生活を楽しみながらも、体力維持のしっかりとした運動とケガや病気が無いようにと一番大事な健康面に気を配っていただいてます。

預かりボランティアさんの家庭に戻ってニコニコのお母さん犬です。

盲導犬育成事業は、このように多方面からの皆さまのご協力無しでは成り立ちません。今後ともよろしくお願いいたします。

【子犬】大きくなりました

早いもので生まれてから2ヶ月が過ぎました。

子犬たちは母犬から離れ、それぞれのパピーウォーカーさんのお宅へと移動します。

今回ご紹介する動画は生後40日頃です。


生後40日を越え、体つきもしっかりしてきました。
でも、走る姿はばね仕掛けのオモチャみたいですね(✿︎´ ꒳ ` )♡︎


元気! 元気!!

こうやって皆で固まって寝るのもそろそろ終わり。

おやすみなさい。

暑(熱)さ対策のご紹介です

6月に入り、犬達にとっては厳しい気温となっています。

いばらき盲導犬協会では、日中の訓練は可能な限り控えております。また、日中にどうしても必要な訓練をおこなう場合には、犬の体調に細心の注意を払うことはもちろん、暑さ対策として靴とクールベストを装着しています。
クールベストを着せると気化熱のおかげで暑さがやわらいでいる様子がわかります。
また、靴の効果は絶大で、熱い路面を全く平気な顔をして歩いています。

クールベストと靴を装着したところ

撮影のため屋外に出ています。実際に訓練をしているところではありません。

盲導犬ユーザーにも、できるだけ日中に出歩かない、どうしてもの場合は陰のところを選んで歩いたり、建物内や地下通路(街)を利用する、タクシーを利用するなどの注意事項を伝え、暑さ対策のためのグッズ紹介をしています。

日中、気温が30度以上となると、路面の温度は40度を超えます。このような路面では犬達は立っていられず、足踏みをします。皆様も愛犬とのお散歩の際には十分にお気をつけください。

【子犬】初めての庭探索

産まれたての仔犬達にとって、全てが初めてばかりです。
庭の探索は固まってますね〜
でも、数回経験すると馴れて元気に遊ぶようになります。

【チームイエロー】

【チームブラック】