出産がありました

今年2度目の新しい命に出会えました。
とても健康的で綺麗な赤ちゃん達です。

いつも同じことしか書けないですが…、出産の立ち会いは本当に命の力強さと尊さを感じさせてくれます。

赤ちゃんたちはまだ目が見えず耳が聞こえなくても、自力でお母さん犬のおっぱいのところに辿り着き、すごい勢いで飲み始めます。

お母さん犬は出産の疲れもあり半分寝ている状態でも、赤ちゃん達の体を舐め、排泄を促し、排泄の始末まで綺麗にします。

お腹いっぱいにおっぱいを飲み、お母さん犬の温もりを体いっぱいに感じた赤ちゃん達は、まだ表情はほとんどないはずなのに、やはり満足そうな顔をしているように見えます。

赤ちゃん達を綺麗にしたお母さん犬は、赤ちゃん達の温もりを感じて、幸せそうに休息し始めます。

この授かった命達をお母さん犬と協力して大事に育てていきたいと思います。

担当M

飼育ボランティア募集再開

過去のCC犬の近影。家庭犬として元気に過ごしています。

繁殖犬、キャリアチェンジ犬の募集を再開します。対象はそれぞれ1頭です。

繁殖犬(母犬)
キャリチェンジ犬(イエロー;オス)

※ キャリアチェンジ犬の募集を締め切りました(2022年9月11日)
※ 繁殖犬の募集を一旦停止します(2022年11月1日)

ご関心をお持ちの方はこちらより委託条件をご確認ください。
ご登録くださる場合はこちらのフォームよりお願いいたします。

アマギフとOFUSEをいただきました

頂いたご支援のご紹介です。
8月の末には匿名希望様よりOFUSEを、茨城町のKO/YO様ご夫妻よりアマゾンのギフト券を頂戴いたしました。
いつもありがとうございます。

今回は、頂いた2つのご支援を合わせてトリミング台を購入する予定です。

トリミング台は、毛を乾かしたり健康管理時に台に乗せて落ち着かせることを習慣づけることにより、盲導犬になってからも動物病院での診察時などに役立ちます。

夏休み特別学習会のご案内(小学校5、6年生限定)

いばらき盲導犬協会では、夏休みの宿題や自由研究等で「盲導犬」について調べている小学生を対象に、臨時で学習会を開催します。

日 時:2022年8月19日(金)午後2時〜4時
場 所:ひたちなか市総合福祉センター3階大会議室
対 象:小学校5年生、6年生
人 数:15名(保護者は1名まで同伴可)
持ち物:筆記用具、目隠しできる大きさのバンダナ、ハンカチ、またはアイマスク
費 用:無料

【参加条件】
・マスク着用厳守
・体調不良の場合は参加を見合わせること
・自分自身で事前にできる限り「盲導犬」について調べてから参加すること(要事前学習)
・学校に提出した課題や宿題のコピーを当会にも任意で提出できること(メール/郵送)

お申し込みはコチラの「お問い合わせフォームから」から、以下の項目をお知らせください:
・臨時学習会の申し込みであること
・参加者のお名前(保護者同伴の場合には保護者のお名前も)
・参加者の学年
・当日連絡のつく電話番号(携帯電話番号)
・住所

迷惑メールの設定にご注意ください。必ず当会のドメイン@guidedog.ibaraki.jpからのメールを受け取れるように設定してください。当会から返信を差し上げて、不達だった場合はキャンセルとさせていただきます。

先着15名で締め切ります。お問い合わせもコチラのフォームからのみ受け付けます。この件に関して、当会への電話での問い合わせや申し込み、及び会場のひたちなか市総合福祉センター様へのお問い合わせは、業務に支障をきたすため固くお断りいたします。

支援品の御礼

ムシムシ暑い日が続きますが、当会は人も犬も万全の暑さ対策をしてトレーニングに励んでおります。

たくさんの支援品をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

名古屋市のTA様からはたくさんのタオル類と切手をいただきました。次の出産で活用させていただきます。

茨城町のKO様YO様ご夫妻からは当会のリクエストでシャンプーをいただきました。普段使いのシャンプーとして使わせていただきます。

匿名希望様からはOFUSEをいただきました。いつもありがとうございます。

みなさまからの支援品ひとつひとつに助けられています。ありがとうございました。

タオル類についてはこれより募集を一時停止させていただきます。施設が小さく、保管場所がもう無いためです。次の出産の後、保管場所の状況を見ながら募集を再開させていただきますので、変わらぬご支援をお願いいたします。

今月28日(木)からは水戸市の京成百貨店様で盲導犬写真パネル展を開催します。お買い物の際には、ぜひお立ち寄りください。

【仔犬たち】委託1ヶ月後の様子

先日、パピーウォーカーさんたちの家庭訪問に伺ってきました。

どの仔犬も元気に成長していました。

今回のパピーウォーカーさんは、大多数が初めて、すでに何頭か経験している、1頭目を他の盲導犬協会でやられたなどバラエティーに飛んだグループとなっています。

委託当初はちょっとボ〜としていた仔犬たちも、徐々に活発な小悪魔に変身する時期を迎え始めていました。

この時期、まだまだあどけなさは残りますが、褒めることと叱ることを上手に使い分けて、してはいけないことをしっかり伝える必要があります。

ここから1ヶ月の間に物事の良い悪いをしっかり伝えられると、この先の生活がずいぶん楽になりますので、パピーウォーカーの皆さんは頑張って乗り越えて下さい!

担当M

支援品の御礼

送っていただきました支援品の受け取りのご報告とお礼です。

匿名希望様よりOFUSEを頂戴いたしました。いつもありがとうございます。

茨城町のKO様・YO様ご夫妻には当会の「仔犬たちの知育用の品物」というリクエストに応じていただきました。すぐに大活躍します。

またまた除菌用のウェットティッシュを頂戴いたしました。こちらは啓発活動や募金活動の機会になくてはならない必需品です。

仔犬のおもちゃを2名の方から頂戴しました。こちらは次の出産で使わせていただきます。

今回もたくさんの支援品をいただきましてありがとうございました。重ね重ね御礼申し上げます。なお、伝票に記載がなかったためウェットティッシュ、おもちゃの贈り主様がわからずにおります。差し支えなければコチラよりご連絡ください。

盲導犬写真パネル展

本日7月1日(金)より7月8日(金)まで、ひたちなか市役所の1階ロビーにて、ひたちなか市障害福祉課のご協力のもと盲導犬の写真パネルを展示しています。
仔犬から訓練犬、実際に視覚障害者と共同訓練をおこなっている様子まで大判の写真パネルで展示しています。PR犬も帯同していますので、市役所にご用の際にはお気軽にお立ち寄りください(PR犬は体調等の理由により、不在の場合がございます)。

続きまして、7月28日(木)から8月2日(火)までは水戸市の京成百貨店様の9階イベントホールにて、同店のご協力のもと盲導犬の写真パネル展を開催します。こちらは毎年夏に開催している恒例のイベントで、広い会場に沢山のパネルが展示されます。お買い物の際にはどうぞお立ち寄りになってみてください。

なお、展示されている写真は全て水戸在住のプロカメラマン、小沼渉氏が撮影したものです。

それぞれのバトンタッチ

仔犬達ですが、ブリーディングウォーカーさんからパピーウォーカーさんへ無事にバトンを繋ぐことができました。

生まれてからの仔犬達を1ヶ月半ほどお世話いただいたブリーディングウォーカーさんはちょっぴり寂しいお別れを、新しい家族としてこれから約10ヶ月間仔犬達をお世話いただくパピーウォーカーさん達はドキドキワクワクのこの日を心待ちにして下さっていました。

(上)4月に生まれた4頭と(下)他施設様からご協力力いただいた2頭

ここ数ヶ月の間は体も脳もどんどん育つ仔犬達、私達もできる限りのサポートをさせていただきますので、パピーウォーカーさん達も仔犬達に負けないように一緒に成長していって下さい。

そして、こちらのバトンはパピーウォーカーさんから協会へ。
昨年前期に生まれた仔犬達が全員入学を終えました。
こちらは、パピーウォーカーさん達の気持ちを受け継ぎ、私達が一生懸命頑張らせていただきます!

担当M

ご支援ありがとうございます

頂戴しました支援品をご紹介します。贈り主の皆様、ありがとうございました。

匿名の贈り主様より、アマゾンのギフト券とおもちゃをいただきました。仔犬たちのために使わせていただきます。

また、除菌シートをいただきました。このご時世ですので助かります。

伝票には発送元のお店の名前が記載されており、贈り主様のお名前がわからないでいます。もし差し支え無ければ、コチラよりご連絡ください。